FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顧客ファーストの難しさ

毎月の会計処理及び決算申告だけを請け負っている会社において、
この時期の年末調整及び法定調書の作成提出はどうなっているかわからない。
基本、これらの業務は会社がやるべきことで、我々はそのサポートという立場にある。
従って、このような状態は何も不思議なことではない。

マイナンバー記載が義務となり、このようなお客さんからは逆に我々の
マイナンバーを請求される立場となるが、以前より「法定調書」は提出しているが、
支払調書は添付していないというところがあった。
何年も続けているが、税務署からは何も言われたことがないという。
これからは添付してくださいね。というべきなのだろうが、
実務的に言われたことがないのだから、わざわざ、手間暇かけて添付する必要はない、
と言われれば、それが既定事実となってしまっているのだから仕方ない。
税務署以上に法令順守を徹底し、解雇された税理士さんを知っている。
やはり、法令順守の中の「お客さんファースト」でないといけないだろう。

各税務署によって、人員体制等での違いなのか、一方の税務署では提出を求められたが、
もう一方では提出しなくても音沙汰なかったということに直面することがある。
これはどう考えたらいいのか、悩むところだ。
我々の立場としては、一応、法令に従ったことを話しておくことが求められる。
あとはお客さんの判断!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shingyou

Author:shingyou
兵庫県尼崎市
西村税理士事務所

電話:06-6482-0349

最近の記事
カテゴリー
リンク
広告
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
アクセスランキング

にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ファイナンス
1242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経理・会計
191位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSフィード
PR
書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。