FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃業依頼で思うこと

年末調整が近づき、それらの質問等がある一方で、
今期を最後に廃業等をしようという個人事業者もチラホラ。

様々な事情で事業を辞めなければならないとき、
その判断基準として、家族か仕事か?ということが多い。

細々と飲食業を営まれていた方が、奥さんの病気がきっかけで、
今期をもって店をたたむという。
自分的にはまだやりたいという気持ちが強かったが、
入院された奥さんの見舞い及び看病を考えた時、
店を続ける時間がないという。
また、実質二人での営業だったこともあり、
新たに人を雇うということの面倒さに廃業を決意したという。

今までの貯えや保険等で今後の生活を考えた時、
今回のようにすんなりと廃業を選択できる人がどれだけいるだろうか。
病気の奥さんを看病することのに生きがいや喜びを感じることのできる人。
それはそれでとても幸せなことだと思う。

よく雑誌で老後に必要な金額が2,000万円だとか3,000万円だとか書かれている。
また、「貧困老人」というような嫌な言葉もささやかれている。
誰も老後はお金の心配なく過ごせるに越したことはない。
このような仕事に携わっていると他人事とは思えない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shingyou

Author:shingyou
兵庫県尼崎市
西村税理士事務所

電話:06-6482-0349

最近の記事
カテゴリー
リンク
広告
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
アクセスランキング

にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ファイナンス
515位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経理・会計
111位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
PR
書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。